子供たちにおすすめムーミンバレーパーク

mutta.のおすすめ家族スポットvol.2 ~ムーミンバレーパーク~

家族での特別な一日を計画しているなら、埼玉県に位置するムーミンバレーパークは、夢のような体験が待っています。北欧の温かみある物語の世界に飛び込み、家族との絆を深めることができます

家族での特別な一日を計画しているなら、埼玉県に位置するムーミンバレーパークは、夢のような体験が待っています。
北欧の温かみある物語の世界に飛び込み、家族との絆を深めることができます。

素敵なベビー服やキッズ服を身に纏いスタイリッシュにムーミンたちの世界を探検してみてください。

ムーミンバレーパークとは?

ムーミンバレーパークは、フィンランド出身の著名な作家、トーベ・ヤンソンによって生み出されたムーミン物語の世界を実際に体感できるテーマパークです。

埼玉県飯能市の豊かな自然に囲まれた美しい湖畔に位置し、ヤンソンの描く温かみのあるストーリーとキャラクターたちをリアルに感じられ子供たちが楽しめる特別な場所です。

パーク内は、ムーミン物語に登場するキャラクターや家、さまざまなエピソードが再現されたエリアで構成されており、訪れる人々に物語の一部になったような感覚を与えます。
中心には、ムーミンハウスがそびえ立ち、その内部はまるで物語から抜け出したかのような装飾で、家族連れに愛されるフォトスポットとなっています。
ムーミンバレーパーク、フォトスポット

また、パークでは季節ごとのイベントやワークショップが定期的に開催され、ムーミン物語の世界観をさらに深く味わうことができます。
訪れる家族は、アニメーションや劇の上演を楽しんだり、ムーミンやスナフキン、リトルミイなどのキャラクターたちとのふれあいを通じて、北欧の自然と文化に触れることができます。

アクセスと料金

ムーミンバレーパークは、埼玉県飯能市に位置しており、東京都心から電車や車でアクセス可能です。

電車であれば、西部線 飯能駅が最寄り駅となり、飯能駅北口にある1番乗り場のバス停から「メッツァ」行きの直行バスがでております。

料金は年齢やチケットタイプによって異なりますが、
ワンデーパスの場合は、

おとな(中学生以上)
前売販売 3,400円
通常販売 3,600円

こども(4歳以上小学生以下)
前売販売 2,000円
通常販売 2,200円

となっております。(2024/1/4時点)

おすすめアトラクション

  1. リトルミイのプレイスポット
    ムーミンバレーパーク内の人気エリアの一つで、活発で好奇心旺盛なリトルミイのキャラクターを象徴するような遊び場です。

    このスポットでは、子供たちがリトルミイの冒険に触発され、探索や遊びを通じて物語の世界に没入できます。具体的なアクティビティや装飾は、リトルミイのユニークな性格やエピソードを反映しており、家族で楽しむには最適な場所です。
    家族で楽しめるリトルミイのプレイスポット
    また、こちらのシアターでは、
    「参加者の顔がシアターに直接映るという要素」
    もあるため、子供たちが物語の世界に入り込むような感覚が楽しめます。

  2. 海のオーケストラ号
    ムーミンの物語を追体験できる施設の1つ「海のオーケストラ号」は、“勇気”、“挑戦”、“友情”、“家族の絆”をテーマとした、体感モーフィングシアターです。

    ムーミンの物語に登場する「海のオーケストラ号」に乗って、若き日のムーミンパパ、スナフキンのお父さんとなるヨクサル、スニフのお父さんとなるロッドユールたちと一緒に冒険を楽しむことができます。
    体感モーフィングによる空間演出で、楽しい時間をお過ごしいただけます。
    小さな子どもでも楽しめる海のオーケストラ号
    また、「海のオーケストラ号」では、一般的な乗り物アトラクションと違い、椅子に座るだけで楽しめるスクリーン型のアトラクションとなっておりますので、小さなお子様でも怖がらずに楽しめるのも魅力的ですね。

  3. ムーミン谷のあそびのひろば
    KOKEMUS 3Fにある『ムーミン谷のあそびのひろば』では、子どもたちの好奇心を刺激し、五感を使って全身で遊べる空間です。
    こちらでは、ムーミンの物語に登場するシーンをモチーフにした3つのエリアがあり、子供たちが天候問わず体を動かして楽しめる施設となっております。

    3つのエリア内には様々な遊び場があり、この記事ではいくつかの場所を紹介しますね。

    海のオーケストラ号のボールプール
    小説『ムーミンパパの思い出』に登場する船「海のオーケストラ号」をテーマにしたエリアにあるボールプール。
    ボールの海に飛び込む、泳ぐ、潜るなど、心地よい浮遊感で子供たちが楽しむことができ、バランス感覚も鍛えらます。
    海のオーケストラ号のボールプール

    イマジネーションプレイグラウンド
    小説『ムーミン谷の夏まつり』に登場するエンマの劇場をモチーフにしたシアターの前に広がる、大きなブロックの遊具。
    想像力・集中力を育みながら、自分がやってみたいと空想するものを作る空間です。組み合わせて家や船のようなものを作って、ごっこ遊びも楽しめます。

    ブロック系やおままごとが好きな男の子、女の子が楽しめる場所で遊びながら、子供の創造力や対応力の非認知能力を伸ばすこともできます。
    イマジネーションプレイグラウンド


まとめ

ムーミンバレーパークは、家族で過ごすにはぴったりの場所です。自然に囲まれた空間で、ムーミンとその仲間たちの温かな物語に触れながら、家族の忘れられない思い出を作りましょう。

また、ムーミンバレーパークに家族で訪れる際は、子どもたちに動きやすくて心地良いキッズ服を選びましょう。

おすすめは、柔らかいコットンや通気性の良いリネン素材の服です。活発に遊ぶ子どもたちには、伸縮性があり動きを妨げないレギンスやゆったりしたTシャツ、膝が隠れる長さのショートパンツも理想的です。
天候に応じて帽子や薄手の長袖シャツを用意し、日焼けや寒さ対策も忘れずに。

mutta.の快適でおしゃれな服と共に、素敵な一日をお過ごしください。


mutta.  sayuri